黒川伊保子さん講演会開催!「脳科学×シュタイナー教育」

「生きる力」を育てる秘密は、早寝・早起き・読書・睡眠!?

講演「しあわせ脳の黄金ルール」
対談「脳科学×シュタイナー教育」

[日時] 2021年12月19日(日) 10時-13時
[場所] アクロス福岡 7階大会議室(福岡市中央区天神1-1-1)
    およびオンライン開催(zoom)
[費用] 〇会場1,500円 〇WEB配信1,500円
チケット購入特典:1月中旬に期間限定で録画動画配信いたします。
[定員] 会場120名(収容人数の50%以下で開催します)

              オンライン100名

※完全予約制となります。
※数に限りがございますので、
 参加ご希望の方は以下のボタンよりお早めにお申し込みください。

締切:12月12日(日)まで
※お子様のご入場はご遠慮ください。 コロナ対策のため、託児はありません。
※オンラインで受講希望の方はネット環境が必要です。
※日時が合わない方は後日録画配信の予定です。

お問い合わせ先:event@fukuoka-steiner.org

概要

『妻のトリセツ』の著者で、人工知能研究者の黒川伊保子さんは、
お子さんを授かって「天才脳に育てよう!」と決意。
古今東西の天才を調べ「天才脳とは勝手に努力してしまう幸福な脳の持ち主」ということを発見。
わが子を「しあわせ脳」に育てることに…。
「しあわせ脳」を育てるためには5つの黄金ルールがあり、シュタイナー教育と共通している!?
子育てにかかわる方々にその秘密をお届けいたします。

語り手:黒川伊保子さん
人工知能研究者、随筆家、日本ネーミング協会理事。
ヒトと人工知能の対話研究の立場から、コミュニケーション・サイエンスの新領域を拓いた、感性研究の第一人者。
脳の気分を読み解くスペシャリスト(感性アナリスト)である。
人間関係のイライラやモヤモヤに”目からウロコ”の解決策をもたらす著作も多く、『妻のトリセツ』をはじめとするトリセツシリーズは累計で90万部を超える人気。
近著に『娘のトリセツ』『息子のトリセツ』など。

関連記事一覧