[終了]黒川伊保子さん講演会録画配信決定!「脳科学×シュタイナー教育」

昨年12月に開催して大好評だった黒川伊保子さん講演会。
ご参加頂けなかった方へYouTubeで録画配信することになりました。

講演「しあわせ脳の黄金ルール」
対談「脳科学×シュタイナー教育」

[配信期間] 2022年2月1日(火)~2月28日(日)
[配信方法] TouTube 福岡シュタイナー学園チャンネル
[費用]   1,500円
※12月の講演会チケットを購入された方は無料です。新たにお申し込みの必要はありません。(視聴方法は別途お知らせいたします)

動画視聴お申し込み方法

①この画面にある「録画の視聴を申し込む」ボタンを押す


②右上にある「寄付する」を押して支払い画面へ移動


③必要事項を入力(決済方法、お客様情報)

④寄付金額に「1500」円と記入

⑤コメント欄へ「動画希望」と記入

⑥画面一番下にある「同意する」にチェックをして、「決済画面へ進む」を押して決済を行ってください。

概要

『妻のトリセツ』の著者で、人工知能研究者の黒川伊保子さんは、
お子さんを授かって「天才脳に育てよう!」と決意。
古今東西の天才を調べ「天才脳とは勝手に努力してしまう幸福な脳の持ち主」ということを発見。
わが子を「しあわせ脳」に育てることに…。
「しあわせ脳」を育てるためには5つの黄金ルールがあり、シュタイナー教育と共通している!?
子育てにかかわる方々にその秘密をお届けいたします。

講演会に参加頂いた方の声

「脳科学の視点からの言葉がけの大切さはとても説得力がありました。」
 
「とても身に染みました。精神論ではなく、科学的な根拠に基づいてのお話がとても新鮮でした。」
 
「脳科学的に、個性を伸ばすとはどういうことなのか、非常に楽しく学ばせていただきました。」
 
「子どもの通っている幼稚園では、年少から文字を学びます。(数字、漢字、英語等々)考えさせられました。」
 
「文字に出会ったときの感動の話が印象的でした。」
 
「AIとともに活躍する人間、思考に誇りをもってきた人間が、これからは感性の部分をより活かしていく時代、というお話を聞くことができて、興味深かったです。」

語り手:黒川伊保子さん
人工知能研究者、随筆家、日本ネーミング協会理事。
ヒトと人工知能の対話研究の立場から、コミュニケーション・サイエンスの新領域を拓いた、感性研究の第一人者。
脳の気分を読み解くスペシャリスト(感性アナリスト)である。
人間関係のイライラやモヤモヤに”目からウロコ”の解決策をもたらす著作も多く、『妻のトリセツ』をはじめとするトリセツシリーズは累計で90万部を超える人気。
近著に『母のトリセツ』(2021/10/31発売)、『職場のトリセツ』(2021/11発売)など。

関連記事一覧